ピコレーザーでタトゥー除去をして気持ちも楽になった

彼氏とおそろいのタトゥーを入れ別れた後に後悔

彼氏とおそろいのタトゥーを入れ別れた後に後悔ピコレーザーを受けるためクリニックのカウンセリングへ多少の痛みはあるが最終的に薄くなったので良かった

私の腕には、若気の至りで当時付き合っていた彼氏とおそろいのタトゥーがありました。
両親にはかなり激怒されましたし、それだけではなく公共のプールや温泉の中には入れないところもあったり、半袖でも少し出てきてしまうような感じだったので、サポーターをしたり長袖を着たりして隠す事も必要でした。
付き合っていた時はそれでもよかったけれど、別れてから名前も入れてしまっていたのでもう落ち込みまくりです。
これからの恋愛の事も有りますし、年齢も重ねた時にこれはやっぱり子供が出来たらこんなお母さん嫌だろうなと思って消す事を考え始めました。
未熟な知識の中では、何となくレーザーで除去というイメージはありました。
しかし調べてみると、私のタトゥーはカラーも入っていたので通常の所謂レーザーですと反応してくれない事も有るようです。

さっき寮から1時間のところにあるクリニックでタトゥー除去の見積もり出してもらったけど、ピコレーザーで除去する場合、一回税込18万かかるみたい。
僕の場合(140㎠)だと。
8回分おまとめ払いで50万。
pic.twitter.com/7JOYlFLMSK

— ちわけん (@chiwa_tw) 2019年12月21日
皮膚移植をしたり、切除するという方法も有るようですが、キズ跡が残りやすいとのことでそれは避けたいと思いました。
そんな時にタトゥー除去で検索していると、ピコレーザーという物がでてきました。
これは私は今まで聞いたことが無かった方法でしたが、カラーにもちゃんとに反応してくれる上に、従来のレーザーでタトゥーを消す方法よりも痛みが少ないという事です。
痛みは結構強いという事は色々な口コミで見ていたことも有りますし、とても興味が出てきました。