ピコレーザーでタトゥー除去をして気持ちも楽になった

多少の痛みはあるが最終的に薄くなったので良かった

彼氏とおそろいのタトゥーを入れ別れた後に後悔ピコレーザーを受けるためクリニックのカウンセリングへ多少の痛みはあるが最終的に薄くなったので良かった

決断したクリニックでの1回目の照射の時には、最初めっちゃ痛かったです。
しかし意外と慣れてくるもので、我慢できないような痛みではありませんでした。
冷却は必須という事で、保冷剤を使ったりヒエピタを使ったりして対応しました。
またキズパワーパッドの大きいもののようなシートを付けたり、する時には水ぶくれが出来たりかさぶたが剥がれてかゆくなったり痛くなったり、色々大変でした。
水ぶくれの後には皮膚切除を試みたりと、自分でもそのままにしておいてよかったわけではないので、大変ですし費用も結構掛かりましたがだんだん薄くなってきたのでそれを励みに最終的に8回の照射をしました。

痛みはタトゥーを入れる時よりも除去する時の方が痛いのは確かです。
しかしピコレーザーはその中でも痛みが少ないと言われていますし、まぁなんとか我慢できます。
本当に薄くなりましたし、ここまでになるには大変でしたが精神的な面で解放された気分でとても良かったです。